北海道医療健康保険組合

任意継続

「任意継続被保険者 資格取得申請書」を提出される皆様へ

退職すると被保険者の資格を失いますが、退職前の被保険者期間が引き続いて2ヵ月以上あれば、退職後2年間は「任意継続被保険者」として、個人で引き続き健康保険に加入する事ができます。
ただし、資格喪失日から20日以内に届出をしなければ被保険者にはなれません。

1.任意継続被保険者になるには以下の条件が必要です。

(1)退職日(資格喪失日の前日)までに継続して2ヵ月以上の被保険者期間があること。

(2)退職日の翌日から20日以内(20日目が土日・祝日の場合は翌営業日)に北海道医療健康保険組合へ資格取得申出書を提出すること。

2.任意継続の加入期間について

任意継続被保険者となってから2年間です。
ただし、以下の理由に該当する場合には、2年を経過する前に任意継続の資格を喪失します。

3.任意継続の保険料額について
4.保険料の納付方法について

(1)毎月払いの場合

(2)保険料を前もって納付(前納)する場合

保険料の納付について
  • 手数料はご本人様負担となりますのでご了承ください。
  • 資格取得申出書の提出時に前納を希望された方の初回保険料と前納保険料の納付期限は異なることがありますのでご注意ください。
  • 保険料の納付期限は納付書に記載されています。納付書がお手元に届きましたら、まずは納付期限をよく確認してください。
5.手続きの流れ

ダウンロード書類

任意継続被保険者 
資格取得申出書

任意継続被保険者 
資格喪失申出書

添付書類:被保険者、被扶養者の方に交付されている全ての被保険者証。
高齢受給者証、限度額適用認定証の交付を受けている場合は併せて添付。