北海道医療健康保険組合

業務中・通勤途中の負傷

業務中の負傷・通勤途中の負傷

勤務先の仕事(業務上)が原因となって起きた病気・ケガ、通勤中の事故が原因となって起きた病気・ケガは、健康保険の給付の対象とならず、労災保険(労働者災害補償保険)で診療を受けます。
労災保険が適用される傷病であるにもかかわらず、健康保険を使ってしまった場合には、労災保険に切り替える手続きが必要となります。

【手続きの流れ】

労災に該当するにもかかわらず「とりあえず健康保険で」と受診をしてしまうと、かえって手間がかかることになります。病院にかかる際には、正しい受診をよろしくお願いいたします。

その他に健康保険で治療を受けられないとき

健康保険の給付の一部または全部が制限される場合

次のような場合には、健康保険の給付の一部または全部が受けられないことがあります。

  • 故意の犯罪行為または故意に事故をおこしたとき
  • 喧嘩、酔っぱらい、麻薬中毒などで事故をおこしたとき
  • 医師や健康保険組合の指示に従わなかったとき
  • 詐欺または不正な行為で保険給付を受けようとしたとき