北海道医療健康保険組合

子宮がん検診

当健康保険組合では子宮がん検診検診費用の一部を補助しております。

子宮がん検診

当健康保険組合では子宮がん検診費用の一部を補助しております。

※利用方法は下記の3通り(併用不可)

※各がん検診、年度内1回の受診に対して補助(受診期間:4月1日~翌年3月31日)

※利用対象年齢は今年度の誕生日で迎える年齢(75歳を迎える方は誕生日の前日まで受診可)

※受診時点で当健康保険組合の資格を喪失している方は対象外

利用方法

3通りの利用方法がございます。

任意のがん検診実施医療機関で受診し
補助金を申請する

対象

子宮がん:20歳以上
本人(被保険者)・家族(被扶養者)
任意継続者(本人・家族)


STEP 1

予約

※どの医療機関でも可

※市町村の検診との併用も可

STEP 2

受診

STEP 3

支払い

※検診費用全額
(保険外診療で10割負担)

STEP 4

当健康保険組合へ補助金申請

領収書(原本)とがん検診の結果票(写し)の添付が必須です。

※令和4年度よりがん検診結果票の添付が必須となりました。

補助金申請書

STEP 5

支給(補助金の振込)

生活習慣病予防健診実施機関で
※自己負担額を支払い受診する

対象

子宮がん:20歳以上
本人(被保険者)・家族(被扶養者)
(任意継続者(本人・家族)を除く)
ご本人(被保険者)様はお勤め先の健診ご担当者様へお申込みください


STEP 1

予約

下記一覧の「単独」欄に○のある機関で予約する

生活習慣病予防健診実施機関一覧

※自己負担額:実施機関が定めた検査費用から当健康保険組合負担分(子宮がん:3,000円)を差し引いた金額

STEP 2

当健康保険組合へ申込書を郵送またはFAX
申込用紙(家族用)

※ご本人(被保険者)様はお勤め先の健診ご担当者様へお申込みください

STEP 3

受診

STEP 4

支払い

※自己負担額

※自己負担額は既に当健康保険組合負担分(補助金相当分)を差し引いた額のため補助金申請書のご提出は不要です。

生活習慣病予防健診のオプションとして受診する

対象

生活習慣病予防健診A・B・Cを受診する方(35歳以上)
ご本人(被保険者)様はお勤め先の健診ご担当者様へお申込みください

※乳がん検診のみを受けることはできませんのでご注意ください


STEP 1

予約

オプションとして追加予約する

オプションの有無は実施機関により異なりますのでご確認ください

生活習慣病予防健診実施機関一覧

STEP 2

当健康保険組合へ申込書を郵送またはFAX
申込用紙(家族用)

※ご本人(被保険者)様はお勤め先の健診ご担当者様へお申込みください

STEP 3

受診

STEP 4

支払い

※自己負担額

※自己負担額は既に当健康保険組合負担分(補助金相当分)を差し引いた額のため補助金申請書のご提出は不要です。